わに塚の一本桜(王仁塚の桜)

こんにちは!
ブログ第二弾は桜についてつらつらします🌸

日本の象徴でもある桜ですが、全国各地にいろいろな桜の名所がありますね。
そんな中で私が一番好きな桜の見れるところについて書いていきたいと思います。

わに塚の一本桜

↑初心者感じるデザインとなっておりますがご愛嬌ということで。。。
回りくどい説明はあとにして写真載せちゃいます!

すごくないですか?!?!
安っぽい言い方ですが、本当に心が動いたことを鮮明に覚えています。
それ以来、毎年桜の時を楽しみにしているのです。
この記事を書いたのが2月16日。
もう待ち遠しくて。

ここに来るまでは正直興味なかったんです、桜って。
花見シーズンにみんなで集まってお酒飲んでいっぱい話して^^
それができる理由の一つ、という印象しかなかったですね。

カジオーさん実は山梨県に住んでいたことがありまして。
わに塚の桜については噂に聞いていたものの、行ったことはありませんでした。
知人Aに誘われてここに来たのがこの桜とのはじめての出会いでした。

Aに声かけてもらったときは、「お、花見か!みんなで飲める!」
くらいのかる~い気持ちで行くと返事をしましたが、
蓋を開けてみたら2人で車で行くとのこと。
まぁ暇だったのついて行ったのですが笑

その時は甲府駅で待ち合わせをしたのですが、車でそこから30~40分くらいの距離ですね。
20号線を韮崎方面に、しばらく車中でだべっていたら見えてくるじゃないですかでっかい一本桜が!
駐車場から5分位歩いたところで全貌を確認することができました。

開いた空間に一本の大きな桜。
風に舞う薄桃色の花びらの中、そこへ向かって歩いて行きました。
頭の中で宇多田ヒカルさんの「SAKURAドロップス」が流れてました。

(桜の歌はたくさんありますが、私はこの曲が好きですね〜)

貫禄。
間近で見た大きく佇むこの木にただただ感動が押し寄せてきました。
初見で受けた印象は今でも脳裏に刻み込まれています。

今では知人Aにとても感謝しています。
この知人Aは後のブログで登場するとかしないとか。。。

簡単に説明させていただきますが、
桜は推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラで
山梨県韮崎市の指定天然記念物だそうです。

この『わに塚の一本桜』ですが、住所はこちらになります。
〒407−0042 山梨県韮崎市神山町北宮地624

交通アクセス
最寄りインター:中央自動車道 韮崎I.C (車で20分)
最寄り駅:JR中央線 韮崎駅 (タクシーで15分)
最寄りバス停:武田八幡入り口下車 (徒歩5分)

引用元↓↓
https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4881.html

こちらのサイトに詳細な情報が載ってます!
もしよろしければご参照ください〜

アクセスですが、駐車場もたくさんあるので個人的には車での来場をおすすめします!
東京方面からお越しの方は山梨市にある「ほったらかし温泉」で日頃の疲れを癒やし、
麓に構えている「ほうとう蔵 歩成(ふなり)」
山梨県名物のほうとう、B級グルメで有名な鶏もつを堪能してください!
山梨に訪れる方へは必ず教えています。

「ほったらかし温泉」、「ほうとう蔵 歩成(ふなり)」について、
詳細はまた別のブログにて紹介したいと思っています!

ちょっと短いですかね笑
今回はここいらで失礼します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。