とあるアラサー看護学生♂のつぶやき~その1. はじめに~

こんにちは、サンディです!

大学時代に訪れた東京に魅了され、就職で上京して6年が経ちました。

人生一度きり、やりたいことをどんどんしたいと考える私。

椎間板ヘルニアで入院した友人への看護師さんの丁寧な対応や、看護師の友人の影響もあり、ステキな職業に見えた看護師に私も「なりたい!!!!」(ロビ〇風)と、看護師を目指し、約1年の看護助手時代を経て、昨年の4月から一人暮らしをしながら3年制の専門学校に通っています(現在1年生)。

私が書く記事では、メインとして社会人から看護師を目指す人の参考になれるような内容を多めに書いていきたいと思っています(^^)

まずは社会人から看護師を目指すにあたって、気になることがいくつかあると思います。私が気になっていたのは…

 

  • 准看護師 or 正看護師
  • 費用
  • 学校生活
  • 社会人から学生でも大丈夫?
  • 男でも大丈夫?

このへんが気になっていました!

まずは准看護師正看護師について。

看護師には准看護師正看護師があります。

  • 准看護師2年間学校に通い、都道府県の知事試験に合格
  • 正看護師3年制か4年制の学校に通い、厚生労働省の国家試験に合格

准看護師の学校は、学校によっても違いますが朝から夕方まで週3日程度だったり、週5日だけど授業は午後からだったり。。。

…ということは、准看護師の学校の方が早く現場で働けて、仕事をしながら学校に通うこともできるわけです。

今の学校に通う前に1年間病院で看護助手をしていたんですが、いいオトナということもあって、今後3年間正看護師の学校に通って家から援助を受けるというのも嫌だったので、働きながら准看護師の学校に通って資格を取ろうと思っていました!(准看護師→正看護師にも学校に通えばなれる!!)

しかししかし!よく考えると私は当時25歳。そこから看護師を目指すとして、まずは学校選びやら情報収集やら受験やらで1~2年は見ていたので、ストレートにいったとして、准看護師だと29歳、正看護師だと30歳ぐらいになる計算に…( ;∀;)

お給料も准看と正看とでは若干違うのと、仕事内容的にはほぼ変わらないということもわかってきて、どうせなら正看護師を目指してみようじゃない!!ということで、正看の学校を受験することにしました!(学生時代からのブランクもあるので、大学の看護学部は考えていませんでした^^;)

 

ということで、次回は私が看護学校を探したときに重要視していた費用のことを書いていきたいと思います(^^)

 

つづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。