既卒無職の就職活動①

2019年3月
大学生の就活が解禁になったと聞くと、自身の就活を思い出しますね~。

僕は大学生時代には就活をせず、卒業後に福岡から東京に出てきて就活を行いました。
今回はその出来事について書いていきます。

なんで就活をしなかったって?

西成のぼん

7年もかけてFランク大を卒業した自分では、
就活しても箸にも棒にも掛からないと思って、はなから諦めてたんや!

福岡でなく東京を選んだ理由は、
東京には仕事が沢山あって、下手に地元で就活するよりも、行ってしまえば何とかなる!
と思い東京に出てきたのでした。

西成のぼん

Fランク大卒という十字架も、東京の人からすれば、

有象無象の地方大学の一つとしか思われないという希望もあったね!

はじめての就活

引っ越してすぐに情報収集を開始し、
『既卒 就職活動』や『第二新卒 就職活動』などのワードで検索してヒットしたのが『営業カレッジ』

西成のぼん

ふむふむ。。。営業職に限定されるものの、
研修を2週間受けることができ、合同面接会までセッティングしてくれて、さらにだって・・・!?

就活をなにもしないで、履歴書の書き方すらよく分かっていない自分にとっては、
研修を受けれるのは滅茶苦茶ありがたい話、しかも無料!

すぐに説明会に申し込み、面談を受けると、
感じの良い方が、研修内容や合同面接会での内定率について教えてくれたような気がする。(ここはうろ覚え)

『営業カレッジ』への参加を断る選択肢などなく、そのまま面談で申し込みを済ませ、
スタート日までどきどきしながら過ごしてました。

営業カレッジスタート

会場は神保町
20人強の同期となる人たちと顔合わせ。

ずっとフリーターだった人、新卒で就職するもすぐ辞めた人
ブラック企業で心折れた人など色々な人が参加してましたね。
(29歳以下までの募集だったので30代以上はいない)

自分と同じような落ちこぼればかりと思いきや、
あれ?この人は普通に就職できんじゃね?みたいな人も。

色々な経歴の人がいるけども、みんなの目的は同じで、

営業職の正社員になるということ。
僕は正社員にならなくちゃいけいないという思いと、
営業をやりたいわけではないが、間口の広い営業ならどこかに引っかかるだろうと。。。

西成のぼん

営業職は飛び込み営業のイメージが強くて、

どちらかというとやりたくなかったんや!

研修の内容は

研修内容はほとんど覚えていないけど、今でも覚えているのは

  • 1.講師が怖かったこと
  • 2.洗脳されかけたこと
  • 3.研修室内の掲示物が剥がれかけていて、滅茶苦茶怒られたこと
  • 4.2日間の飛び込み営業研修がツラかったこと

1について、インテリヤクザ風の講師が怒鳴ったりしてやたら怖かった。
通常時は優しいけど、怒るとやたら怖かった。

西成のぼん

なんで怒られてたかは忘れた。

2について、座学の内容が社会人1年目は、会社にとってコストでしかない、

それなのに雇っていただけることを感謝しなさいといった内容や
会社をすぐに辞めるのは悪というような内容であったと記憶している。

西成のぼん

それを真に受けてしまってたんやw

3について、掲示物が剥がれかけていて、それを貼りなおさなかったこと、
気づかなかったことに対して、メチャクチャ怒られた。
そんなんで社会人やってけると思ってるのか!?的な内容で。
当時は、講師の言う通りだ。。。なんて自分たちはダメなんだろうと思ったりもしたけど、、、

西成のぼん

当時の僕へ、

普通に社会人やっていけるから大丈夫やでw

4について、ビジネスマナーなどの研修を受けた後に、ツラいツラい飛び込み営業の研修
内容は、薄いビジネス書を630円で売ってくるというもの(500円まで値下げ可)

自分が割り当てられたのは、新宿駅南口から代々木駅の方面で
片っ端から、ビルに入ってピンポン押して

『お忙しいところ恐れ入ります。株式会社ジェイック、営業実習生 西成のぼんです!』


と挨拶しながら、この名刺を渡し、商談をさせていただく。

そもそも、相手にしてくれないところがほとんどで、話を聞いてくれても売れるわけもなくw
なかなか辛いもので、飛び込み営業研修に出て、そのまま戻ってこなかった人も1~2人いましたね。

研修室に戻ると、訪問件数、名刺獲得数、販売数を報告しないといけないんだったかな~。
1日目は1冊も売れずに終了し、売れてる人はいるのに、なんで自分は売れないんだろう、、、と悩みましたね。

そして、2日目に訪問した先で、優しく話を聞いてくれたおばちゃん、
色々とたまっていたのか、

自分はボロボロと号泣してしまいましたw

西成のぼん

優しくはしてくれたけど、買ってはくれなかった。
これが社会の厳しさや!

2日目も売れずに終了し、両日で販売数はゼロでしたが、
謎に名刺獲得数だけは、両日ナンバーワンでしたw
※二日間で販売した数は、研修後の合同面接会に参加した企業に開示されるため、頑張って売る必要があった。

西成のぼん

当時はなんで売れないのか真剣に悩んでたけど、

今考えると売れるわけないよね。

研修を終えて合同面接会に

研修を終えると、合同面接会が控えているのですが、
その前に、企業を引っ張ってきた営業の方が、各企業の良さなどを伝えてくれる時間がありました。
優良企業と聞いていたものの、年間休日100日を切っている企業なんかも一部紛れていて、
あれ、、、これが優良企業、、、?

と洗脳が解け始めたのでした。(別に給料が高いわけではない)

合同面接会では何社かマッチングしたものの、面接で落とされたり、こちらから断ったりで結局決まらなかったですね。
その後、個別に紹介をいただいたものの、ブラックくさいのばかりだったので、それらもすべて断りました。

例えば・・・企業の方に休日について聞くと、

土日が休みではあるけど、仕事の遅い人は出てきている

担当者

最初はそうなると思うけど、勉強だと思って頑張るしかない

担当者

それに抵抗がある人はあわないと思う

担当者

西成のぼん

(これのどこが優良企業なんや・・・)

そうして、内定を得ることなく、営業カレッジを卒業したのであった。
ちなみに卒業時にこんなカードを貰いました。

西成のぼん

(うわぁ・・・)

5年以上前の体験談なので、現在とは内容が違っているかもしれません。
あくまで僕が感じたことを書かせていただきました。

メリット・デメリットについて

まとめると

メリット
・無料で面接対策の研修が受けれる
・無料でビジネスマナーの研修が受けれる
・似たような境遇の人たちと出会える
・正社員募集の合同面接会に参加できる
・メンタルが鍛えられる

デメリット
・合わない人には本当にツラい
・自分をもっていないと、偏った考え方に染まってしまう

以上、初めての就活体験談でした。
ここでは結局決まらなかったので、別の方法で就活を続けるのであった・・・。

そのお話はまた今度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。