糖質制限シリーズ⑦アーモンドチョコレートを召し上がれ♪

皆さんこんにちは。

春もすっかり定着してきたかと思った矢先、急に寒くなったり。。。と、まだまだ体調管理、気をつけなくてはいけませんね。十分ケアしてください。オススメは鼻うがいかな。

さて、今回の糖質制限シリーズはチョコです。

何何!?またチョコかよと思っておられる方、チョコはチョコでもアーモンドチョコレートになります。

糖質を気になさってる方、糖質制限中、ロカボにローカーボを実践していらっしゃる皆さんから糖質なんて気にしねーよって方々までぜひご覧ください。

アーモンド抹茶チョコレート

 

まずはこちらの商品。

いわゆる、アーモンドチョコレートの抹茶味です。

ここでこの写真の左下にある、(イヌリン使用)という文字にご注目ください。

糖質や血糖値を気にしていらっしゃる方は既知かもしれませんが、一応、イヌリンについて紹介させてください。

イヌリンとは、、、

 

栄養学的には水溶性食物繊維の一種として扱われます。

何がすごいって食後の血糖値濃度の上昇を抑制し、腸内細菌による代謝産物がインスリン感受性を向上させる働きがあるそうな。。。

他にも中性脂肪が落ちるとかHbA1c(糖化ヘモグロビン)が低下するとかもはやスーパーフードみたいになっていますが、実際のところ、果たして効果はどうなんでしょうかね。。。

とにかく、最近よく見聞きするようになったイヌリンに熱視線が注がれています??

そうそう、イヌリンの含有量が豊富なものとしてよく取り上げられるのが菊芋なんですが、菊芋ってご存知でしたか?

このイヌリンという物質が豊富に摂取できるのは、根菜類の野菜に多いみたいです。みなさんも気になったら、菊芋、イヌリン調べてみてくださいね♪

さて、そんなこんなでこのアーモンドチョコレートの抹茶味。キャッチフレーズも素敵です。

「和の風味薫る抹茶チョコ。糖質を気にする方も一粒どうぞ。」

ですって。

確かにこの一袋をゴフゴフ食べきっても

糖質は4.9g!!(sugokunaidesuka!!)

一粒どころか何粒でも食べたい私でありますw

さて中身を開けてみるとこんな感じのモノがゴロゴロと入っています。

 

気になる味はというと。。。

チョコがゆっくりと歯に貫通されて、アーモンドが弾ける音が口の中で広がります。

甘いチョコとそれを締めてくれる、抹茶の大人な味がこれまたずいぶんマッチします。

この二層の味の、鈍角な拡がりが時間をゆっくりとさせてくれるかのようです。

とても美味しゅうございました。

さて、これで以上かというと申しますと、あと一つご紹介。

このアーモンド抹茶チョコレートの元祖?とも言える商品です。

アーモンドチョコレート

 

そのままズバリと言った感じのネーミングですね。わかりやすくて好きです。

こちらの商品も一袋あたりの糖質は4.9g!!

なんとまぁ素晴らしミ!!

キャッチフレーズは

「糖質を気にする方にも嬉しい、甘さ控えめのチョコレートです。」

はい、糖質制限している私には嬉しい限りですw

こちらの商品も一、二粒取り出してみます。

 

気になるお味は、、、

そのものズバリアーモンドチョコレート!!そのものです。

もちろん、美味しいです。満足します。

王道を行く味とはまさにこのこと。企業努力が光ってますね-♪

まとめ

 

今回の糖質制限シリーズ第7段はアーモンドチョコレートを特集してみました。

こちらの商品はローソン、ナチュラルローソン(ナチュロ)で販売されています。

気になる方は、足を運んでみて♪

毎回口酸っぱく言っておりますが、

「食べ過ぎにはくれぐれもご用心。」

糖質制限の意味がなくなってしまいますからね。

適度な料を適切にこれからもお互い心がけていきましょう。

それでは最後にこの2商品の栄養表示を掲載して記事を終了します。

アーモンド抹茶チョコレート 1袋あたり

 

・エネルギー   212kcal

・たんぱく質   4.2g

・炭水化物    14.3g

 糖質      4.9g

 食物繊維    9.4g

・食塩相当量   0.02g

・ビタミンE    3.4mg

 

アーモンドチョコレート 1袋あたり

 

・エネルギー   233kcal

・たんぱく質   5.4g

・炭水化物    13.8g

 糖質      4.9g

 食物繊維    8.9g

・食塩相当量   0.02g

 

皆さん、今回も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

次回も楽しみにしてくださいね♫

それではまた。。。

以上、sister.shikueでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。