スターフルーツってどんな味??実は意外な味だった!?~貴重な写真付き!?~

皆さんこんにちは。

今回は地元の果物屋さんでスターフルーツなるものが売っていたんだけど、中学校の家庭科の教科書で初対面して以降、興味を持っていたけれども食べた事が無かったのよね。。。

果物屋のお兄さんが『熟してるから最高だよ!』なんて言うもんだから、これはいい機会だし、チャンスと思い購入したのよ。

 

気になる味の感想はさていかに(笑)

 

ところで皆さんはこのスターフルーツ、名前は知っているけど食したことってあるのかしら?私はなかったわ。

 

 

 

これをカッティングすると、、、

 

 

あらや!きれいな断面がこんにちはしてきたわ♪

『こんにちは、ハジメマシテ。。。ひと目見たその日からあなたのことが気になってました』状態。

好きなあの子と初めて会ったあの瞬間を彷彿とさせるような感覚。久しく出会いから遠ざかって幾有余年、、、

この久しぶりのときめきをずっと味わってたい(笑)

さて、そうこう言ってる間にも時間は刻一刻と過ぎていくの。。。

人と同様、フルーツにだって鮮度は大事!!早速、食すナノヨ♪

 

簡単ではあるけど、お皿に盛り付けたわ!

 

 

 

 

 気になる、その香りとお味は。。。

 

香りを嗅ぐと、確かにしてくる甘い香り、鈍角にゆっくりと鼻腔に拡がる感じ。そしてほのかにその香りを留めようとするかのような爽やかな青々しい香り。。。これは期待せざるをえない。

さぁ、いざ実食よ!パクパクモグモグ、モグモグパクパク。!!!こ、これは・・・食感はサクサクと音をたてながら、その断面から果汁が溢れるシステム。喉の渇きを潤すこの感じ。たまらないわ!

肝心の味はというと、、、強烈に感じる甘さは無いものの、優しいながらもしっかりと感じることのできる発酵したかのような甘み。そして、その後にかすかに感じる優しい酸味が私の口の中で完結したストーリーとして紡ぎ出されていく。

正直、強烈な甘さや酸味といったものは無いものの、私はこの控えめな性格、嫌いじゃないわ!むしろ好き。いい出会いってやっぱり転がってるものなのね。

ありがとう、スターフルーツちゃん♪また、どこかでお会いしましょう。

 

ごちそうさまでした♪

 

 

 

 [追記]

 

さて、このスターフルーツ。和名は五斂子(ゴレンシ)と言うらしいの。カタバミ科ゴレンシ属とのこと。微量なシュウ酸を含んでるらしいので、腎臓が弱い方は注意が必要かもしれないわ。ちなみに、この『斂』という漢字には、引き締め集めるだとか、取り入れるって意味があるらしいの。収斂(シュウレン)とかたまに使うけど、こんな漢字を書くのね。。。知らなかったわ。

控えめな味からして、色々な料理や添え物として使用するともっといい味を出すと思うわ?皆さんも機会があったら食してみてはいかがかしら?それでは最後にスターフルーツのプロフをご紹介して今回の記事を締めくくるわ!(プロフの把握は大切ナノヨ)

エネルギー  30kcal

水分     91.4g

炭水化物   7.5g

カリウム   140mg

ビタミンC   12mg

食物繊維   1.8g

パルミチン酸 3mg

リノール酸  48mg

トレオニン  30mg

簡単に適当な成分を表記するとこんな感じになるみたいね。カリウムが多いから、塩分の排出に役立ってくれそう。トレオニンは脂肪肝を予防するのに最適よね!これからもお世話になりそうな果物ね!

追記:スターフルーツはこのように実をつける!その写真をご紹介

(2019、9月6日)

現物に触れる機会あが会ったので写真に収めてきました!

このように実をつけるんですね!葉っぱの感じもすごく伝わるいい写真のような気がします。

それではまた。

以上、sister.shikueでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。