ロマサガ、ロマサガrsを語る!!

ピコン!

ピコン!

ピコン!

ピコン!

みなさんこんにちは。

今回はこのアイコンと音で有名なゲームの代表格、ロマンシングサガシリーズにまつわる記事です。

さて早速ですが今回はスマホゲームの

「ロマンシングサガリユニバース」

通称、「ロマサガrs

について少し語ろうかなと思っています。

(3~6分もあれば読み終わりますよきっと)

私がこのシリーズに触れた最初のきっかけが1992年に発売されたスーパーファミコン用のソフト、「ロマンシングサガ」です。いやー懐かしいですね、かれこれもう20年以上前になるわけですから。そりゃ歳もとりますわw

その「ロマンシングサガ」から「ロマサガrsに至るまでを紹介していきます。

みなさんはどのシリーズの作品が一番思い入れありますか?

今回はロマサガがいかに素晴らしいゲームかということを5つのポイントから説明していこうと思います。

1,主人公を多くのキャラから選べる!

まず当時、今までのRPGにはあまりみられなかった複数のキャラクターから主人公を選べるというシステムがワクワクしました。

アルベルト

性別:男性

年齢:18歳

特徴:左利き、城主の息子

ジャミル

性別:男性

年齢:20歳

特徴:盗賊

グレイ

性別:男性

年齢:24歳

特徴:灰色の髪と眼

ホーク

性別:男性

特徴:30歳

特徴:海賊

アイシャ

性別:女性

年齢:16歳

特徴:無邪気

クローディア

性別:女性

年齢:22歳

特徴:出生に秘密あり

バーバラ

性別:女性

年齢:26歳

特徴:踊り子

シフ

性別:女性

年齢:28歳

特徴:金髪碧眼

というキャラクターから主人公にしたい人物を選びます。どのキャラクターもちゃんとした背景、個性があってなかなか面白いんです。悩ませてくれます。

それぞれの旅のテーマ、最初の目的は異なりますが上記のキャラは旅の途中で出会ったりして仲間にすることも可能でした。

知らない者同士が様々な目的で仲間になったり離れたり。。。

どのキャラで行くか本当にワクワクするそんなRPGでした。

ちなみに私の中で1番のお気に入りは

バーバラ

でした。

世間ではなかなかどうして人気がないのですが。。。w

このバーバラ。。。前述した通り、踊り子でですね、旅芸人の一座で世界各地を転々としているんですけど、そこから冒険が始まるんですね。バーバラのテーマ曲みたいなものもとても好きで聴き入っていたのを覚えています。あの自由な旅をしながらの生活あこがれたなぁ。。。今もできることならって思います。

2,自由度が高い!

このゲーム、その当時のRPGとしてはかなり自由度が高くてですね、結構寄り道していても物語が進んでいくんですよ。マストなシナリオとフリーなシナリオがあって、それをこなしていくのも楽しかったですね。

特に、このゲームはその時々にとった行動いかんで選べるシナリオ、選べなくなるシナリオが出てきたりもして本当に悩ましいものでした。

私が一番記憶に残っているフリーシナリオは

「ガラハド」

さんとのやり取りですw

この作品をやったことのある人ならわかると思いますが、アイスソードという強い武器が必要なシナリオが出てくるんですね。

条件さえ揃えば武器屋で売っているのですがべらぼうに高いんです!それはそれは買うのをためらうくらいにw

そんな中、旅の途中でガラハドという人物に出くわすんですね。そいつがアイスソードを持っているのですが、状況いかんではそれを奪うことも可能!!

(なんと自由なんでしょうかw)

彼と接触するとアイスソードにまつわる交渉を繰り広げられるのですが、選択肢が実にユニークw??

ガラハドさん

 

「ねんがんの アイスソードをてにいれたぞ!」(どやさぁ!)

 

主人公

 

1「そう かんけいないね」

 

2「殺してでも うばいとる」

 

3「ゆずってくれ たのむ!!」

3つの中から選択できます。

ここで

「殺してでも うばいとる!!」

を選択すると

ガラハドさん

 

「ななにをするきさまらー!」

と言って

絶命してしまいます!w

恐ろしい。。。

今まで役になりきって何でも思うようにやってきた自分のプレイを省みてしまいたくなります。それくらい強烈な印象をうけました。

そうするとアイスソードを手に入れることができるのですが、、、

その後のフィールドに流れる音楽が突如悲しい音楽に代わり、自分の選択した行動に一抹の不安を覚えますw

(実はここも分岐の1つなんですねー。)

詳しくはゲームをやってみてくださいw

あと、自由度が高いのはすごくいいのですが戦闘回数を重ねていくと本来行けるはずだったシナリオも行けなくなったり、敵がどんどん強くなっていくなどなど、時間の流れが少しリアルな点は辛かったかのもいい思い出。

ただし、そのシステムのせいで、とことんやり込む!!という要素が少し潰れてしまったのかなという印象もあります。やりこみ要素ってRPGの醍醐味という方もいらっしゃいますからね。。。私も実はその一人です。

なのであまりにもロマサガ内で時間をかけて丁寧にやり込みまくった結果、ありとあらゆるザコ敵ですら苦戦するようになり、ボス戦とか鬼畜の所業になったりと苦い思い出もありましたw

3,音楽がカッコいい!!

このロマンシングサガ、音楽がまた秀逸なんです。

オープニングテーマの音楽、戦闘曲、ボス戦、そしてラスボス戦の音楽が実にいい。ゲーム内の音楽ってかなり重要なものだと今改めて思います。何かに集中したい、やる気を出したいときなんかは今でもロマサガのラスボス戦の曲を聞いたりしますからね。

(サルーインかっこいい!!)

音楽を手がけたのは伊藤賢治さんという方。

この方はゲーム界になくてはならない1人で、この他にもロマサガシリーズ、聖剣伝説シリーズ、スマッシュブラザーズなど名作の音楽を何個も世に送り出しておられます。

皆さんもこの中のゲーム、やられたことあるんじゃないでしょうか。

4,バグが半端ない!!

このゲーム、自由度が高すぎるのと比例しているのか、バグが多すぎてですねそのバグ技も当時よく楽しんでいました。

「大技林」という当時のちびっ子たち~少年たち必須の様々なゲームの裏技が載っている分厚い辞書のようなものをみてはすげーと興奮してみたり、みんなで実践してみて笑ったり、、、。

無双状態でゲームして、強すぎることがつまらないこともあるんだなと子供ながらに人生の機微を学んだりと、数々の記憶が懐かしい!!

余談はさておいて、このロマサガはゲームバグでも有名なんです。

「はやぶさキャンセル」

ハヤブサ斬りといって必ず先制攻撃になる技があるのですが、このコマンドをキャンセルして他の攻撃を選んでも必ず最初に攻撃できるんです!!この技の意味w

「滝登り」

一方向に流されてしまう滝や流砂みたいなものもその流れに一瞬だけ逆らうことができるんですがやはり戻されてしまうんですね。そんな時でもその一瞬、まさに登った瞬間、落ちる手前ですかさずセーブをしてゲームをリセットし、そのデータから始め、そこからまた一瞬だけ逆らって登ってセーブして、またゲームをリセットし。。。をくりかえすとあら不思議!滝登りできちゃうんですねw本来行けないところに行けたり、近道したりとまぁこの技をよく使っていました。

「ボスキャラが消える」

本来ならボスを倒さないと先に進めなかったりその先の宝箱が取れなかったりするものなのですが、このロマサガはボスキャラでも逃げることが可能なことがあります。ボス戦に入って逃げて戦闘画面から離れると、あら不思議!ボスキャラがいなくなってその先が通れるようにw宝箱シメシメというのもよくやっていました。(逃げて消したボスキャラは、フィールドが変わるとまた復活しています)

このゲーム、バグを見つけるのも1つの楽しみでしたw

5,サブキャラも魅力的!!

当時のRPGでは珍しく、サブキャラの個性が際立っています。

そのキャラを挙げるとキリがないのですが

ゲラハ

特徴:トカゲみたいな戦士

前述したガラハドさんw

特徴:悲劇の聖戦士w

ミリアム

特徴:自己主張強めの魔法使い

オウル

特徴:優しいおばあちゃん

エルマン

特徴:会計係

ナイトハルト

特徴:素敵な王子様

ウェイクビン

特徴:実験大好き変な人

ハオラーン

特徴:吟遊詩人。。。だが。。。

 

などなど。。。もう、枚挙にいとまがありません。この上述した5倍以上の特徴的なキャラクターがでてくるはず??個性が光ることもさることながら、仲間にできる者もいて実に楽しかったですねー。しかし弱い!!そこらへんはご愛嬌w

そんな中でのロマサガrs!!

時が経ち、社会の荒波の中で生活するようになってからロマサガを忘れていました。

が、

2018年の12月にリリースされました。どんなものなのか、当時を知る人たちにとっては試さずにはいられないゲームでした。ソシャゲにはなりますが、懐かしい音楽、懐かしいキャラクターたくさん出てきて、愛着のあるキャラ中心に育成して戦って全滅してまた戦ってを繰り返しています。

お気に入りのキャラでまだ登場していないキャラが沢山いるので実装されるのを心待ちにしながら楽しんでいます。

ロマサガの中で今後、ロマサガrsで登場して欲しいキャラを挙げるとしたら、やはり

ガラハドさんw

ですね。あの時は殺してでも奪い取ってしまってごめんなさい。。。汗

実装される可能性は低いのでしょうが期待していますよロマサガrsさんw

✈編集後記✈

今後、ロマサガrsの攻略にまつわる記事や、ロマサガシリーズ回顧録なんかも書けていけたらなと思います。お楽しみに。

ちなみにこの記事を読んでロマサガに興味を抱いた方、懐かしくなってまたその世界観を味わってみたい方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

インストールしたい方はご参考までに下にリンクを貼っておきます。

それではまた。。。

 

以上、sister.shikueでした。

2 COMMENTS

アバター マルに

シクエさん、こんにちは。シクエさん、意外にゲーム好きなんですね。グルメ、旅のブログが多かったので、ちょっと新たな面を見させてもらったざんす。
昭和ノスタルジーなゲームといえば、インベーダーゲームざんす。単純だけど、オモロ(^^)ですよ。もう、今はないんでしような、、、

返信する
sister.shikue sister.shikue

こんにちは。いつも当ブログを拝見くださいましてありがとうございます。
インベーダーゲームは私は先輩の方々からお聞きした程度で、
その中身をあまり知りません。
もし、やる機会があったら記事にしてみようかと思います。
これからも当ブログで良い記事を発信してまいりたいと思います。
ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。