道中には危険がいっぱい①

こんにちは

プンプン😤

カジオーです

プンプン😠

第3弾ですが、今回は普段の生活に潜んでいる危険についてお話させてください。
タイトルでは道中となっていますが、日常の危険(敵)についてお話したいと思います
(内容とは関係ないですが、タイトルで某赤い帽子が浮かんで来ましたら嬉しいです笑)

ただただ私が日常生活でイラッとすることをつらつらしているだけなので、
「わかる〜」ないし「え、コイツちっちゃw」
などのかる〜い気持ちで流し見してていただけると幸いです♡
書き出したら止まらなかったのでシリーズ化してしまおうか。笑

其の一:髪の毛ファサ美

コイツは電車に潜んでいる。

朝の通勤ラッシュ、それはそれはしんどいものです。
人混み。満員電車。
ただでさえ朝は機嫌が悪いものです。
特に上り。よく我慢してると思うんです皆さんほんとに日々お疲れ様です。
書いている最中も思い出していつの間にか文字が赤くなってしまいました。

まれに座れることもあると思いますが奇跡ですね。
座れたらスーパーラッキーくらいの気持ちの方がほとんどではないでしょうか。

そんな奇跡に遭遇した私。
しかも角席!!!!
しんどい気持ちが消し飛びますね。

数駅の間揺られているとウトウトしてきました。
座ってると眠くなってしまいますよね。あー気持ちいい。
いつの間にか文字が青くなりましたね。

感情のわかりやすい投稿者ですウンウン

プシュー
ドアが開いてまた人がぞろぞろ動き出しました。
『ダァシェイリェス!!!!』
駅員さんは毎日大変だな〜

しばらくしていると、私の左顔面に違和感が。

毛???
Oh….
髪の長い女性が立っているではないですか。。。
そう。ファサ美だ。

顔面に当たってるんですよその傷んだパサパサの髪の毛が

私の眠りを妨げるやつは何人たりとも許さんとかなんとか聞こえてきそうですね
まず自分の髪の毛が得体のしれない他人に触れていることはなんとも思わんのか
ここに座っているのが清潔感のない頭皮油まみれの変態オヤジだったらどうするのだ
切れとは言わない縛れ束ねろもしくはしまえ

どんなにきれいな女性であろうとファサ美はメデューサにしか見えない
目にしみる不快だ
怒りや不快の感情が渋滞している
苦闘点を打つ間もなく負のアレ達が巡る巡る(句読点ですね。)

人生は長くないのだ
こんなクソしょーもないことに腹を立てるのに時間を割くなんてもったいない。
わかってはいるのですがやっぱり無理なんですよファサ美は!!!!!

あーストレス。もーストレス。TOO STRESS.

やっと自分の降りる駅にたどり着いた!!
ファサ美はまだそこの佇んでいる。
さようなr。。。

ん?

 

 

 

 

男かよ!!!!!

そんなことある?!
彼はファサ男でした。
知見の広がったカジオーさんでした。

やっぱ変な街だ東京って!
おもしろいことがいっぱいですね。

全国のファサ美、ファサ男のみなさま。
自分の知らないところで反感を買っている可能性があります。
帰り道にはお気をつけて。

 

書いたらスッキリしました///
文句ぶーたれてないで楽しいこと探せよって話なんですが!笑
常にこんな目くじら立ててプリプリしてるわけではないですのでご安心くださいませ(^^)

多少ポップに書いたつもりですので少しでも
『クスッ』
としていただけたら嬉しいです^^

ではまた次回の記事でお会いしましょう!
See ya! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。