新島の新たな観光地出現!?ゴールテープと海のカクテル

皆さんこんにちは。今回は旅の思い出の写真に新たな価値をつけていこうということで、筆を執っています。旅行先、観光スポットなどできれいな景色を写真に収めることがあろうかと思いますが、その写真、そのままにしておくのはもったいないと思いませんか?

ということで、私のお気に入りの島の一つ「新島」で収めた写真の中から2つの写真をピックアップして、新たな価値をつけることはもちろんのこと、私の大好きな新島とその観光を盛り上げるためにも一役買ってもらうことにしました。

まずはこの一枚から!

 

これは前回の私の記事、私のお気に入り風景3選~伊豆諸島編~でご紹介した白ママ断崖です。詳しく知りたい方は、是非ご参照を。

この一枚を使って、モリスラさんと西成のぼんさんでどういうキャッチコピーが胸に突き刺さるかを考えました。コピーライターになった気分で考えます。

 

出来上がった作品がこちらです!

 

険しい森を歩きに歩いてようやく辿り着く場所なのですが、汗だくになりながら歩いた先にこの景色がドーンッとお目見えするんです。この写真、実は西成のぼんさんが撮影したものです。写真お技術が素晴らしい。そんなこんなで3人で思い出話をしながら、この絶景写真を見て、ふと、モリスラさんが、

「この崖の湾曲がカクテルグラスに見えるね」

と言ってきました。まさにカクテルグラスに見えますよね!さすがモリスラさん。早速、採用です(笑)

森を抜けたら、そこには碧の海をそのまま閉じ込めたカクテルが我々を出迎えてくれる。。。

皆さんも行ってみたくなったでしょう?是非、新島に出かけてみてください。そして、思う存分、海のカクテルを堪能してくださいね♪

しかも、これは新島宣伝のポスターとしても使えるんじゃないでしょうか!?

 

さて、次の一枚はこちらです!

 

 

 

こちらはその断崖の先を目指して、我先にと、友人たちが海に向かって走っていった時の写真です。

これでまた一つ心に突き刺さるようなキャッチコピーを考えてみます。

大の大人が、少年のように一目散に、我先にと、かけっこをしているような一枚。

浮かんできました!

ひらめきました!

 

出来上がった作品がこちらです!

 

 

子供の頃、誰しもが経験あるかと思うシーンの一つ。海に向かって駆けていく少年。声を大にして水しぶきに当たっていく。。。

この写真もまさにその頃の風景そのものを再現したかのような一コマ。大の大人たちが歳も忘れて童心に帰る。そんな気持ちにさせてくれる海が新島にはあります。春も夏も秋も冬もオールシーズン、本当に素敵な場所です。

皆さん、今年の旅行、観光は新島で決まりじゃないでしょうか?

これもまたポスターにすればピッタリなんじゃないでしょうか?

なんと言っても2019年、今年のGW(ゴールデンウィーク)は10連休もありますし♪GWを狙って行ってみるのもいいかもしれませんね。

追記

さて、今回は思い出の一枚に新たなエッセンスを加えるという企画で記事を書いてみました。この企画、とても面白かったので次回また、皆さんにご紹介できればなと思っております。

皆さんなら、この二枚の写真にどういったキャッチコピーを考えますか?是非、考えてみてください。きっと素敵なフレーズたちがあなたの心に浮かんでくるはずです。

そしてまた、皆さんそれぞれの思い出の写真をたまには掘り起こしてみて、そこに新たな価値を植え付けさせ、色濃く残るモノに仕上げてみてはいかがでしょう?

 

以上、sister.shikueでした。それではまた♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。